沖縄を楽しむ > 沖縄の8月のイベントを楽しむ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の8月のイベントを楽しむ

一万人のエイサー踊り隊 【沖縄リゾートを楽しむ】

       沖縄の夏祭り
 in 那覇 一万人のエイサー踊り隊


日程 8月1日~3日
場所 沖縄 国際通り (安里三叉路~パレットくもじ前交差点)

一万人のエイサー踊り隊

沖縄の国際通りがエイサーで埋め尽くされる、真夏の暑いイベントです。

リゾート沖縄の夏の祭りと言えば、やはりエイサーです。

夕方になると、あちらこちらから、エイサーの太鼓の音が聞こえてきます。

各地の青年団も、練習に余念がないようです。

リゾート沖縄の夏の風物詩ともいえるこのエイサー

沖縄の国際通りで、

沖縄県内各地の青年会の伝統的なエイサー

創作的な沖縄祭り太鼓、

各地の学童、保育園、子供会などによる子供エイサー

など、さまざまな沖縄のエイサーが国際通りに集結して

道ジュネー(練り歩き)を行います。

一般の人でも、グループで練習すれば、

一万人のエイサー踊り隊として参加することが出来ます。

沖縄のエイサーまつり、としては参加団体は県内最大と言えるでしょう。

いろいろなエイサーが見れて面白いですよ。

沖縄リゾートを楽しんでください
スポンサーサイト

沖縄の8月のイベントを楽しむ

与那原まつり (大綱曳) 【沖縄リゾートを楽しむ】


  第26回 与那原まつり(大綱曳)

   日程 : 2008 8月2日~3日
   場所 : 御殿山青少年広場(与那原町

   与那原まつり


    与那原の大綱曳の起源

今をさかのぼること400年以上前

尚永王(1573~1588)時代といわれています。

無病息災、子孫繁栄の願いを込めてはじまりました。

東西に分かれた雌雄二本の大綱がカナチ棒で結ばれると、

「サーサーサー」の掛け声のもと人々が一気に引き合います。

金鼓隊による太鼓や鐘が打ち鳴らされ、旗頭が大空に舞い、

メーモーイ(前舞)が雰囲気を盛り上げます。

毎年、開催日は「旧暦の6月26日以降の日曜日」

と現在でも旧暦が基準になっています。

大綱曳の他にも、コンサートや花火など

各種イベントがありますので

せひ沖縄リゾートを楽しんでください。

沖縄の8月のイベントを楽しむ

2008 久米島まつり 【沖縄リゾートを楽しむ】

沖縄リゾート・久米島の一大イベント
伝統芸能や島唄、踊りと充実の2日間。


     日程 : 2008年8月2日~3日
     場所 : 久米島町ふれあい公園

      久米島まつり

      「深めよう 広めよう 久米島の和」 

をテーマに、2日間にわたり開催される島のビッグイベント。

野外ステージでは、久米島の伝統芸能や勇壮なエイサー、

島唄や民謡ショー、島外ゲストのロックやポップスなどのライブ、

盛りだくさんのプログラムが予定されています。

盆踊りは、地元の人だけでなく

観光客、外国人らも輪に加わって参加することができます。

妊婦さんの休憩所が設けられているので、

子連れでも充分に祭りを楽しむことができるのがうれしいところ。

夜空を彩る花火で、まつりはフィナーレを迎えます。

沖縄本島に住んでいる方も、

まだ久米島に行ったことのない方は多いと思います。

近くて、少し遠い感じですけど

このようなイベントのある時を利用して行けば、面白いですし、

いろいろな思い出が作れると思いますよ。

ぜひ行ってみてください。

沖縄リゾート・久米島の夏を楽しみましょう

沖縄の8月のイベントを楽しむ

海洋博公園美ら海体験まつり  【沖縄リゾートを楽しむ】

  自然の豊かさとその大切さを感じる
  体験型のプログラムが盛りだくさん!!

     日程 : 2008年8月3日(日)
     場所 : 海洋博公園エメラルドビーチ

     海洋博公園美ら海体験まつり

沖縄美ら海水族館の体験学習の一環として行っている参加体験型のイベントです。

地元の漁師達と追い込み漁を体験したり、

カヌーに挑戦したり、親子・カップルで楽しみながら、

人と沖縄の自然との関わりについて学び沖縄リゾートを楽しむ絶好の機会です!

(1)カヌー体験
【場所】備瀬区海岸一帯
【時間】10:00~15:30
【申込み】体験当日随時受付中(エメラルドビーチ特設テント)

(2)ハワイアンカヌー体験
【場所】備瀬区海岸一帯
【時間】10:00~15:30
【申込み】当日9:00より受付開始(エメラルドビーチ特設テント)
※(1)、(2)とも当日は必ずぬれても良い、服装・厚底の靴でご参加下さい。
  ライフジャケットの貸出もありますので必ず着用下さい。

(3)海の幸・磯料理の振る舞い
【場所】海洋博公園・エメラルドビーチ
【時間】12:00~
魚汁などの海の幸・磯料理を振舞います(無くなり次第終了)

(4)追い込み漁体験(身長110cm以上)【場所】備瀬区海岸一帯
【時間】1回目13:30~/2回目14:30~
【申込み】当日9:00より受付開始(エメラルドビーチ特設テント)

(5)イノー探検(小学生以上)
【場所】海洋博公園・エメラルドビーチ~備瀬区海岸一帯
【時間】1回目13:30~/2回目14:30~
【申込み】当日9:00より受付開始(エメラルドビーチ特設テント)
※(4)、(5)とも必ず長袖、長ズボン、濡れてもいい厚底でご参加下さい。
  遊泳区域外で開催するため、ケガの恐れがあります。

(6)身近な海の危険生物展
【場所】海洋博公園・エメラルドビーチ~備瀬区海岸一帯
【時間】10:00~17:00

沖縄リゾートの海を楽しむには、もってこいの企画です。

カヌー、追い込み漁、イノー探検、と盛りだくさんの企画になってますね。

特に追い込み漁などはめったに出来ることではありませんので、

時間があればぜひ参加してみてください。

すべて参加したくなるような企画ですね!!

どんどん参加して沖縄リゾートを楽しみましょう




沖縄の8月のイベントを楽しむ

第31回 宜野湾ほころも祭り 【沖縄リゾートを楽しむ】

羽衣伝説が残る宜野湾市の真夏の祭り!

   日時 : 2008年8月9日(土)~10(日)
   場所 : 宜野湾市海浜公園多目的広場

   宜野湾はごろも祭り

今回で31回目となる宜野湾はごろも祭りは

宜野湾市に伝わる羽衣伝説をモチーフにし、

その天女の子供は、進貢貿易の道を開いた察度王と言われています。

その伝説にちなんで名づけられた「宜野湾はごろも祭り」は、

宜野湾市を代表する夏の一大イベントになりました。

約300人の大行列が当時の衣裳を身にまとい

歓海門通りを縦断する「察度王歴史絵巻行列」をはじめ、

エイサー、踊り、沖縄インディーズバンドが多数出演!

そして「飛衣羽衣カチャーシー大会」は、

この祭りの目玉とも言える注目のイベントです!

初心者、観光客の方々にも好評の、

「当日にわかカチャーシー教室」がありますので、

ぜひ参加してみて下さい。

沖縄リゾートを楽しみましょう



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。