スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の海を楽しむ

沖縄リゾート体験ダイビング。【沖縄リゾートを楽しむ】

        沖縄リゾートを楽しむ
   のはやはりダイビングでしょう。


コバルトブルーの海、

広がるサンゴ礁、

サンゴ礁の間を泳ぐ色鮮やかな魚たち、

初心者のダイビングポイントで有名な青の洞窟がありますが、

そこには幻想的な世界が広がっています。

誰でも一度はダイビングをやって見たいと思った事はあるでしょう。

まずは、体験ダイビングをおすすめします。

でも・・・安全か分からない、怖い・・・

誰でも最初は怖いですし不安、と感じるでしょう。

心配はいりません。

経験を積んだインストラクターが、

それぞれのレベルに合わせて潜りますので安全です。

ダイビングショップによって違いますが、ビーチからのダイビングと

船から入るダイビングの2つの方法があります。

どちらにしても、必ずインストラクターをがつきますので心配する必要はありません。

沖縄リゾートの海を魚と一緒に泳いでみませんか!

想像して見て下さい。

コバルトブルーの海を泳いでいる自分を・・・・・

沖縄リゾートの海を楽しみましょう。

ダイビングツアーを利用すると、

ホテル・ダイビング費用も込みなので格安で手軽に

沖縄リゾートダイビングが楽しめます。

沖縄リゾートダイビングツアー


スポンサーサイト

沖縄の8月のイベントを楽しむ

第23回 国頭村まつり、  【沖縄リゾートを楽しむ】

参加型の郷土色豊かな国頭村の夏祭り!

日時 : 2008年8月15日
場所 : 国頭中学校グランド

      国頭村まつり (2)  国頭村まつり]

沖縄リゾート国頭村は沖縄本島の最北端にある村で、

東は太平洋、西は東シナ海に面し、

面積の約90%が山林原野で占められ貴重な動植物が生息しています。

沖縄リゾートやんばるの、深緑の山々、コバルトブルーの海、

独自の生活文化に恵まれた国頭村での地域豊かな催し、

それが国頭村まつりです。

このまつりのほとんどのプログラムが手造りで、

丸太切り大会や、魚の体験セリ、スイカの早食い大会など、

国頭の恵みを存分に生かした企画がたくさんあります。

沖縄リゾート国頭までは距離がありますが、

やんばるの森を見ながドライブを楽しんでもいいと思います。

沖縄リゾートやんばるを楽しみましょう。

沖縄の8月のイベントを楽しむ

波照間島のムジャーマ  【沖縄リゾートを楽しむ】

          波照間島最大の祭り
五穀豊穣の神々がそろって、村を練り歩く!!

    日時 : 2008年8月14日
    場所 ; 石垣島 石垣市各地

    波照間島のムシャーマ

エメラルドブルーの海に囲まれた小さな島です。

沖縄リゾートの波照間島は日本最南端の有人島で、

面積15平方キロメートルの小さな島です。

この島の名前の由来は

「果てのサンゴ礁の島」

から名付けられたと言われています。

この祭りは、波照間島最大の祭りで、

先祖をまつり、家内安全・豊作を祈願する祭りです。

旧暦の7月14日におこなわれ、しまを西・東・前の3組に分かれ、

仮装行列を行って島を巡回いたします。

行列の先頭は、各組の旗頭が行い、

その後ろに、五穀豊穣の化身であるミルクヌナーリ、

ミルク、ミルクタマー、ミルクヌジィーが続きます。

行列は公民館に集まり、

そこで獅子舞や棒術、踊り、

狂言などを多彩な民族芸能を繰り広げます。

こっけいな格好で、面白いですので、1度は見てください。

沖縄リゾートを楽しみましょう。

沖縄の8月のイベントを楽しむ

アンガマ 沖縄県 石垣市 【沖縄リゾートを楽しむ】

 あの世からオジイとオバアがやってきて、
       コミカルな問答で盛り上がる

     日時 : 2008年8月13日(水)~15日(金)
     場所 : 石垣各地

     アンガマ

沖縄県 八重山の盆行事の一つで、

お面をかぶって仮装した集団が、各家庭をまわり、

フルザンマイ(こっけいなしぐさ)したり歌舞を披露したりして、

その場のふいんきをもりあげます。

前の二人は翁(ウシュマイ)と媼嫗(ンミー)のアンガマのお面をかぶり、

その後ろに花笠に覆面をした20人前後の一団が続きます。

翁と媼嫗は、精霊で、あの世の先祖たちの様子を伝えるためにやって来ました。

あの世の様子を監修からの質問に答えながら、

家から家に音曲を奏でながら移動し、

アンガマは、ホーイホーイと奇声を張り上げます。

とてもコミカルな感じで、見ていて面白いですので、

一度見に行ってはいかがでしょうか。

沖縄リゾートを楽しみましょう。

沖縄の8月のイベントを楽しむ

第29回 金武町まつり  【沖縄リゾートを楽しもう】

            金武町の憩いと団結の日

    日時 : 2008年8月10日(日)
    場所 : 金武町営グラウンド

    金武町まつり

町民のいこいと団結の日を目的に行われる、

第29回金武町まつりは

伝統芸能・文化展や公民館発表・コンサート

など数多くの催し物が予定されています。

また、地域団体による力強いエイサーの演舞も魅力的です。

観客もエイサーのリズムに合わせて一緒に踊ったり、

指笛をならしたり、夏の熱さも忘れて楽しんでいます。

夜には花火が夜空を彩り、祭りを一層盛り上げてくれます。

沖縄リゾートを楽しみに来てください。

沖縄の8月のイベントを楽しむ

金武町青年エイサーまつり


沖縄の若者メンバーが集いエイサーを披露する大イベント!

     日時 : 2008年8月9日(土)
     場所 : 金武町営グラウンド

     金武町エイサーまつり


沖縄を代表する伝統芸能として、

県内のみならず県外までも広く親しまれている沖縄のエイサー

古くから旧盆の伝統行事として県内各地で行われておりますが、

金武町青年エイサーまつりでは、

各地区及び名の知られる青年会が参加して、

力強い踊りを披露します。

また、エイサーだけでなくバンドなどの演奏、

伝統芸能など楽しい企画もありますので

北部地域の金武町に足を運んで、

沖縄リゾートの暑い夏のひと時を、ビール・泡盛を飲みながら、

エイサーを観戦しませんか!

また、最後に行われる、カチャーシーは、

皆さん一緒に参加しましょう。

沖縄リゾートを楽しみましょう

沖縄の8月のイベントを楽しむ

第31回 宜野湾ほころも祭り 【沖縄リゾートを楽しむ】

羽衣伝説が残る宜野湾市の真夏の祭り!

   日時 : 2008年8月9日(土)~10(日)
   場所 : 宜野湾市海浜公園多目的広場

   宜野湾はごろも祭り

今回で31回目となる宜野湾はごろも祭りは

宜野湾市に伝わる羽衣伝説をモチーフにし、

その天女の子供は、進貢貿易の道を開いた察度王と言われています。

その伝説にちなんで名づけられた「宜野湾はごろも祭り」は、

宜野湾市を代表する夏の一大イベントになりました。

約300人の大行列が当時の衣裳を身にまとい

歓海門通りを縦断する「察度王歴史絵巻行列」をはじめ、

エイサー、踊り、沖縄インディーズバンドが多数出演!

そして「飛衣羽衣カチャーシー大会」は、

この祭りの目玉とも言える注目のイベントです!

初心者、観光客の方々にも好評の、

「当日にわかカチャーシー教室」がありますので、

ぜひ参加してみて下さい。

沖縄リゾートを楽しみましょう

沖縄の自然を楽しむ

亜熱帯沖縄の大自然やんばる 【沖縄リゾートを楽しむ】

沖縄のやんばる・亜熱帯の大自然

沖縄やんばる(山原)、沖縄本島北部の山や、

森林など自然の多く残っている地域(名護市以北)のことを一般的には言っていますが、

もっと広い範囲のようで、明確な区分はありませんが、

恩納村と金武町も含んだ以北が、やんばる(山原)の範囲のようです。

名護市と国頭村などの人口は 約12万人です。

     やんばるの山   やんばるの自然

沖縄やんばるの自然

やんばる以南の中南部地域は、明確な山などは、ほとんど無く、

サンゴ礁が隆起して出来た土地で、川などはほとんどありません。

それに比べ、やんばる(山原)は低いですが、山並が続き、多くの川あります。

沖縄本島の最高峰がそのやんばるにある、与那覇岳で(標高503m)、

その他に嘉津宇岳・多野岳・恩納岳などの山並みが続いています。

沖縄のやんばる(山原)は、貴重な動植物、の宝庫で、

今でも、新種・新亜種などが、発見されるほどです。その情報は、後で紹介していきます。

沖縄の自然やんばるを大切に守っていきましょう

沖縄の8月のイベントを楽しむ

海洋博公園美ら海体験まつり  【沖縄リゾートを楽しむ】

  自然の豊かさとその大切さを感じる
  体験型のプログラムが盛りだくさん!!

     日程 : 2008年8月3日(日)
     場所 : 海洋博公園エメラルドビーチ

     海洋博公園美ら海体験まつり

沖縄美ら海水族館の体験学習の一環として行っている参加体験型のイベントです。

地元の漁師達と追い込み漁を体験したり、

カヌーに挑戦したり、親子・カップルで楽しみながら、

人と沖縄の自然との関わりについて学び沖縄リゾートを楽しむ絶好の機会です!

(1)カヌー体験
【場所】備瀬区海岸一帯
【時間】10:00~15:30
【申込み】体験当日随時受付中(エメラルドビーチ特設テント)

(2)ハワイアンカヌー体験
【場所】備瀬区海岸一帯
【時間】10:00~15:30
【申込み】当日9:00より受付開始(エメラルドビーチ特設テント)
※(1)、(2)とも当日は必ずぬれても良い、服装・厚底の靴でご参加下さい。
  ライフジャケットの貸出もありますので必ず着用下さい。

(3)海の幸・磯料理の振る舞い
【場所】海洋博公園・エメラルドビーチ
【時間】12:00~
魚汁などの海の幸・磯料理を振舞います(無くなり次第終了)

(4)追い込み漁体験(身長110cm以上)【場所】備瀬区海岸一帯
【時間】1回目13:30~/2回目14:30~
【申込み】当日9:00より受付開始(エメラルドビーチ特設テント)

(5)イノー探検(小学生以上)
【場所】海洋博公園・エメラルドビーチ~備瀬区海岸一帯
【時間】1回目13:30~/2回目14:30~
【申込み】当日9:00より受付開始(エメラルドビーチ特設テント)
※(4)、(5)とも必ず長袖、長ズボン、濡れてもいい厚底でご参加下さい。
  遊泳区域外で開催するため、ケガの恐れがあります。

(6)身近な海の危険生物展
【場所】海洋博公園・エメラルドビーチ~備瀬区海岸一帯
【時間】10:00~17:00

沖縄リゾートの海を楽しむには、もってこいの企画です。

カヌー、追い込み漁、イノー探検、と盛りだくさんの企画になってますね。

特に追い込み漁などはめったに出来ることではありませんので、

時間があればぜひ参加してみてください。

すべて参加したくなるような企画ですね!!

どんどん参加して沖縄リゾートを楽しみましょう




沖縄の8月のイベントを楽しむ

2008 久米島まつり 【沖縄リゾートを楽しむ】

沖縄リゾート・久米島の一大イベント
伝統芸能や島唄、踊りと充実の2日間。


     日程 : 2008年8月2日~3日
     場所 : 久米島町ふれあい公園

      久米島まつり

      「深めよう 広めよう 久米島の和」 

をテーマに、2日間にわたり開催される島のビッグイベント。

野外ステージでは、久米島の伝統芸能や勇壮なエイサー、

島唄や民謡ショー、島外ゲストのロックやポップスなどのライブ、

盛りだくさんのプログラムが予定されています。

盆踊りは、地元の人だけでなく

観光客、外国人らも輪に加わって参加することができます。

妊婦さんの休憩所が設けられているので、

子連れでも充分に祭りを楽しむことができるのがうれしいところ。

夜空を彩る花火で、まつりはフィナーレを迎えます。

沖縄本島に住んでいる方も、

まだ久米島に行ったことのない方は多いと思います。

近くて、少し遠い感じですけど

このようなイベントのある時を利用して行けば、面白いですし、

いろいろな思い出が作れると思いますよ。

ぜひ行ってみてください。

沖縄リゾート・久米島の夏を楽しみましょう

お金を稼いで沖縄旅行

アフィリエイトでお金を稼いで沖縄旅行を楽しもう

      アフィリエイトでお金を稼いで
       沖縄旅行を楽しもう。


え!!アフィリエイトを知らないのですか?

アフィリエイトを日本語に訳すと、提携する・加盟する、と言う意味なんです。

アフィリエイトを簡単に言えば、メーカーが販売したい商品・サービスを、個人又は企業が、ホームページやブログや携帯サイトなどにバナー広告・テキスト広告などを載せて販売する事なんです。

あなたのホームページやブログのサイトに付けたバナー・テキスト広告には、それぞれ固有のIDが付きますので、どのサイトから商品が売れたか、登録されたかが分かるようになっているのです。

ブログやホームページなどをすでに作られている方なら簡単に(登録には、簡単審査があります)どなたでも参加する事が出来ます。審査登録は、ほとんどの方が通ります。

アフィリエイトには、物販販売・情報販売・カタログ請求紹介・会員登録紹介・その他、色々なアフィリエイトがあります、ピタッとマッチ、グーグルアドセンスなどはお客様がクリックだけで報酬が発生するのです。

アフィリエイトは、誰にでも簡単にできますし、福収入を得るチャンスは誰にでもあるのです。

在宅で副業を考えている方でしたら、おすすめします。

どんな在宅の仕事でも、時間に縛られたり、納期があったり、初期費用が必要であったりと、リスクが付いてくると思います。

アフィリエイトの場合は、自分の時間、主婦の場合であれば、朝であれば朝食のかたずけを済ませた後にちょっとした時間、夕食の買い物に行く前、などの空いた時間を有効に活用使して、簡単にできます。

アフィリエイトの場合は、いきなり高収入を得るのは難しいですが、コツコツ頑張れば、収入を増やしていくことも出来まし、本業以上の収入を得ることも出来ます。

将来高収入を得たい方は、一人で考えていても、難しいと思います。
私は会員5200名以上いる、特進アフィリエイトプロジェクトに入っています。

まずは無料レポート・メルマガを見たらよいと思います

2ヶ月後から月5万円のほったらかし収入!
モニター27名のビギナーの95%が月5万円を悠々達成!
特進アフィリエイトプロジェクト

    アフィリエイトエイトでお金を稼いで、
     沖縄旅行を楽しみましょう

沖縄の8月のイベントを楽しむ

与那原まつり (大綱曳) 【沖縄リゾートを楽しむ】


  第26回 与那原まつり(大綱曳)

   日程 : 2008 8月2日~3日
   場所 : 御殿山青少年広場(与那原町

   与那原まつり


    与那原の大綱曳の起源

今をさかのぼること400年以上前

尚永王(1573~1588)時代といわれています。

無病息災、子孫繁栄の願いを込めてはじまりました。

東西に分かれた雌雄二本の大綱がカナチ棒で結ばれると、

「サーサーサー」の掛け声のもと人々が一気に引き合います。

金鼓隊による太鼓や鐘が打ち鳴らされ、旗頭が大空に舞い、

メーモーイ(前舞)が雰囲気を盛り上げます。

毎年、開催日は「旧暦の6月26日以降の日曜日」

と現在でも旧暦が基準になっています。

大綱曳の他にも、コンサートや花火など

各種イベントがありますので

せひ沖縄リゾートを楽しんでください。

沖縄の8月のイベントを楽しむ

一万人のエイサー踊り隊 【沖縄リゾートを楽しむ】

       沖縄の夏祭り
 in 那覇 一万人のエイサー踊り隊


日程 8月1日~3日
場所 沖縄 国際通り (安里三叉路~パレットくもじ前交差点)

一万人のエイサー踊り隊

沖縄の国際通りがエイサーで埋め尽くされる、真夏の暑いイベントです。

リゾート沖縄の夏の祭りと言えば、やはりエイサーです。

夕方になると、あちらこちらから、エイサーの太鼓の音が聞こえてきます。

各地の青年団も、練習に余念がないようです。

リゾート沖縄の夏の風物詩ともいえるこのエイサー

沖縄の国際通りで、

沖縄県内各地の青年会の伝統的なエイサー

創作的な沖縄祭り太鼓、

各地の学童、保育園、子供会などによる子供エイサー

など、さまざまな沖縄のエイサーが国際通りに集結して

道ジュネー(練り歩き)を行います。

一般の人でも、グループで練習すれば、

一万人のエイサー踊り隊として参加することが出来ます。

沖縄のエイサーまつり、としては参加団体は県内最大と言えるでしょう。

いろいろなエイサーが見れて面白いですよ。

沖縄リゾートを楽しんでください

沖縄の祭りを楽しむ

沖縄のエイサーの踊り方   【沖縄リゾートを楽しむ】

   沖縄のエイサーの踊り方

沖縄のエイサー、太鼓を持って踊る、太鼓踊りと、その後ろから、優雅に踊る、手踊りから構成されている。

太鼓踊りは、回転したり、ジャンプしたり、躍動感がありスケールが大きく勇壮である。

手踊りは、琉球舞踊を基礎とした、優美でおだやかな、踊りである。

前方で、太鼓踊りが、勇壮に踊り、後方で優雅で、おだやかに手踊りが踊るのが一般的です。


  エイサーを中心としたイベント

本来、エイサーは盆の送りの時期のみに踊られるものであるが、

各地域の踊りを一度に楽しもうと、これらを集めたイベントがいくつか開催されている。

主なイベントには下記のものがある。

全島エイサー祭り

毎年8月に沖縄市で開催され、20万人が訪れる、県内最大のエイサーイベント。

主に中北部のエイサーが集まる。


    青年ふるさとエイサー祭り

毎年8月~9月に那覇市で開催される。主に中南部のエイサーが集まる。




一万人のエイサー踊り隊

毎年8月に開催される、那覇市の目抜き通りである。

国際通りに数千人のエイサーが集い踊る催しです。


沖縄の祭りを楽しむ

沖縄のエイサーを楽しむ 【沖縄を楽しむ】

沖縄最大の祭り エイサーを紹介します。

越来エイサー

この季節になるとどこからか、太鼓の音が、聞こえてきます。

そうです。エイサーの練習をしているのです。

この音を聞くと沖縄に本格的な夏がきたのだな~と感じます。

エイサーとは、沖縄の盆踊りの様なもので、

島の若者達が浄土宗系の念仏の歌に合わせて、

各家々を踊り回る盆の行事で、その念仏踊りが、

エイサーの前身といわれています。

沖縄の行事のほとんどが旧暦に行われる為、

旧暦の7月13・14・15日にあちこちで、エイサーが見れます。

今年は新暦で言うと8月13・14・15にあたります。

近くで見ると、かなりの迫力ですので、ぜひ見に来てください。

エイサーは各部落単位で行われ、

その踊り方、衣装、曲、それぞれ特徴があり、違いますので、面白いですよ。

沖縄の世界遺産を知る

沖縄の世界遺産  【沖縄を楽しむ】

沖縄の世界遺産をあなたは知ってますか。

沖縄には、数多くの遺跡が、存在します。

まだ発掘されてない物も多く、基地の中で埋もれたままの物もあり、

その数は膨大な数の遺跡が存在すると思われています。

その中で、保存状態の良いもの、当時の状態が復元された物の中から、

9箇所の遺跡が、2000年12月に【琉球王国のグスク(城)及び関連遺産群】として、世界遺産に登録されました。

沖縄の世界遺産の多くは、ある特定の年代に作られたものがほとんどです。

またはそ時代に繁栄した、拠点になってます。

その特定の年代とは、戦国時代から琉球王によって平和と安定がもたらされるまでの、
比較的短い期間になります。

三山時代と呼ばれる戦国時代から琉球王国が独立国家として栄華を極めた時代はそれほど長くはありません。

少しでも沖縄の歴史に触れていただければ幸いです。

これから9箇所の沖縄の世界遺産を紹介していきたいと、思います。

 琉球の歴史を色々な文献から調べてみるのも面白いと思います。特に三山時代はかなり面白です。

 旅をするとき、その地の情報、とくに歴史を知っておくとより旅が楽しくなります 
          沖縄の歴史と旅 (PHPエル新書)

沖縄に旅行して世界遺産のを見る予定があるのであれば、上質紙でカラー写真が美しく、メインは三山統一から琉球処分までとなっていてとても読みやすい本です。
          図説 琉球王国 (ふくろうの本)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。