沖縄を楽しむ > スポンサー広告 > 沖縄リゾートやんばるは新種の宝庫

沖縄を楽しむ > 沖縄の自然を楽しむ > 沖縄リゾートやんばるは新種の宝庫

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の自然を楽しむ

沖縄リゾートやんばるは新種の宝庫


沖縄リゾートやんばるは新種の宝庫なのです。

沖縄リゾートやんばるに固有種が多いのは、亜熱帯であることと、島であることが影響しているそうで、(亜熱帯には亜種が出来やすそうです。)複雑な地形や、激しい気候の変化に耐えるために、植物も様々な生態を持つようになり、亜種を作り出したとされてます。

これらを、餌や、生活の場所としていた動物も同様に変化せざるをえなかったのです。少しずつ形態や生態、生活の場所をかえながら進化してきたのです。

かつて沖縄と陸続きだった中国大陸を渡って来た動物たちは、地形の変化によって、沖縄島という小さな場所に隔離され、動物たちは、その地域なりに適応し独特の進化をしてきたのです。

琉球列島のそれぞれの島は、少しずつ違う独特な環境があり、そのため、それぞれに適応していくため、少しずつ違う種が生まれてきたとされてます。

また、狭い地域に隔離されると、1つの小さな特徴がひとつの亜種にまで変化するということも起こるのです。

例えば、羽に赤い筋の入った個性をもった蝶が、同じような個性をもった蝶と生殖すれば、その何代か後には赤い筋が必ず羽に刻まれるようになり、更に羽に赤い筋の入る特徴をもった亜種になり、固有種となっていく傾向がある。

こうして、他の地域なら1種に留まる生物が、島なりの種に変化していくのである。

沖縄リゾートやんばるの森の中にはまだ発見されてない、動物がまだいるとされてます。

また、近年外来種も多くなり、沖縄の自然環境をくずしているのも事実なのです。

沖縄リゾートやんばるの自然を大切にしていきましょう。

スポンサーサイト

<<沖縄リゾートやんばるは新種の宝庫Ⅱ沖縄を楽しむ沖縄リゾートサンゴ礁の危機   【沖縄リゾートを楽しむ】>>

<<沖縄リゾートやんばるは新種の宝庫Ⅱ沖縄を楽しむ沖縄リゾートサンゴ礁の危機   【沖縄リゾートを楽しむ】>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。