沖縄を楽しむ > スポンサー広告 > 肝高の阿麻和利 (きむたかのあまわり) 【沖縄を楽しむ】

沖縄を楽しむ > 沖縄の9月のイベントを楽しむ > 肝高の阿麻和利 (きむたかのあまわり) 【沖縄を楽しむ】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の9月のイベントを楽しむ

肝高の阿麻和利 (きむたかのあまわり) 【沖縄を楽しむ】


            現代版沖縄組踊 
肝高の阿麻和利・きむたかのあまわり

        日 時  : 2008年9月13日(土)14日(日)
        場 所  : きむたかホール(うるま市)
        問合先  : あまわり浪漫の会
        電 話  : 098-978-0608
        アクセス : 那覇空港から車で約1時間20分

         あまわり2

沖縄の地元の中学生や、高校生が、550年前の勝連城主【阿麻和利】の物語を演じているのですが、その完成度は高く、見ごたえのある舞台です。

沖縄の組踊とは、音楽・舞踊・台詞、で構成される沖縄の古典劇で、300年近い歴史があります。

肝高の阿麻和利は、現代版組踊として、演劇・バンド・ダンスなどで構成されており、沖縄版ミュージカルの様な感じです。

沖縄のエイサーや、琉球舞踊などの沖縄の伝統芸能も登場し面白いです。

内容は、1456年にさかのぼり、海を渡りたどり着いた浜での加那(阿麻和利の童名)と正義感3人の出会い。望月按司(もちづきあじ)追放と10代め城主・阿麻和利の誕生など。

琉球統一の時代の大きなうねるの中で、台風の様な情熱で駆け抜けていった肝高の阿麻和利を現代の組踊として、地元与勝の中・高校生が見事に演じています。

私も、一度見ましたが、内容的にも面白く感動しました。

ぜひ一度は見て下さい。
スポンサーサイト

<<第15回 首里城公園・「中秋の宴」 【沖縄を楽しむ】沖縄を楽しむ私のおすすめサイト相互リンク集>>

<<第15回 首里城公園・「中秋の宴」 【沖縄を楽しむ】沖縄を楽しむ私のおすすめサイト相互リンク集>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。