沖縄を楽しむ > スポンサー広告 > 糸満大綱引 【沖縄リゾートを楽しむ】

沖縄を楽しむ > 沖縄の9月のイベントを楽しむ > 糸満大綱引 【沖縄リゾートを楽しむ】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の9月のイベントを楽しむ

糸満大綱引 【沖縄リゾートを楽しむ】

            糸満大綱引

      日 時  : 2008年9月14日(日)
      場 所  : 糸満ロータリー~白銀堂間
               (国道331号線)(糸満市)
      問合先  : 糸満大綱引行事委員会
             (糸満市経済観光部商工労働課)
      電  話 : 098-840-8137
      アクセス : 那覇空港から車で約30分
      イトマン大綱引

糸満大綱引きとは、 豊年と大漁祈願、家内安全、無病息災を祈る神事で、その年の実りを予祝し、勝敗の結果で吉凶を占う行事です。

綱の大きさは県内最大級で、太さ1.5メートル、長さは180メートルにも及び、総重量が10トンにもなります。

糸満大綱引きは、毎年旧暦の8月15日に行われています。このような行事は他の地域では観光化され、土日を利用しますが、糸満では、古式伝統を尊重し、今でも旧暦の8月15日に行われています。

当日は午前中より約3時間かけて大綱を作り上げます。

午後2時よりミチズネーと呼ばれるパレードがあり、舞踊や、子供エイサーなどを沿道の観客に披露しながら約2キロを練り歩きます。

夕方5時ごろよりいよいよ、大綱引きがはじまり、「イチマンマギー」「マカビチャーン」という糸満の伝説上の人物に扮した若者が登場し、両陣営の指揮を高めていきます。

綱引きの競技時間は、30分で、13メートル以上聞けば勝ち、10~2メートルの間で優勢勝ち、2メートル以内であれば引き分けになります。

綱を引くにもそれぞれ駆け引きがあるようで、一斉に引くのは数分で、休みながら綱に重量をかけ、引かせないようにして、相手が疲れてきた頃合いを見て、引き返すなど、他にはない特徴があるそうです。

今年も日曜日に当たりますので、ぜひ見に行ってください。

沖縄リゾートを楽しみましょう。
スポンサーサイト

<<真栄里大綱引き     【沖縄リゾートを楽しむ】沖縄を楽しむ第15回 首里城公園・「中秋の宴」 【沖縄を楽しむ】>>

<<真栄里大綱引き     【沖縄リゾートを楽しむ】沖縄を楽しむ第15回 首里城公園・「中秋の宴」 【沖縄を楽しむ】>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。