沖縄を楽しむ > 沖縄の8月のイベントを楽しむ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の8月のイベントを楽しむ

金武町青年エイサーまつり


沖縄の若者メンバーが集いエイサーを披露する大イベント!

     日時 : 2008年8月9日(土)
     場所 : 金武町営グラウンド

     金武町エイサーまつり


沖縄を代表する伝統芸能として、

県内のみならず県外までも広く親しまれている沖縄のエイサー

古くから旧盆の伝統行事として県内各地で行われておりますが、

金武町青年エイサーまつりでは、

各地区及び名の知られる青年会が参加して、

力強い踊りを披露します。

また、エイサーだけでなくバンドなどの演奏、

伝統芸能など楽しい企画もありますので

北部地域の金武町に足を運んで、

沖縄リゾートの暑い夏のひと時を、ビール・泡盛を飲みながら、

エイサーを観戦しませんか!

また、最後に行われる、カチャーシーは、

皆さん一緒に参加しましょう。

沖縄リゾートを楽しみましょう

沖縄の8月のイベントを楽しむ

第29回 金武町まつり  【沖縄リゾートを楽しもう】

            金武町の憩いと団結の日

    日時 : 2008年8月10日(日)
    場所 : 金武町営グラウンド

    金武町まつり

町民のいこいと団結の日を目的に行われる、

第29回金武町まつりは

伝統芸能・文化展や公民館発表・コンサート

など数多くの催し物が予定されています。

また、地域団体による力強いエイサーの演舞も魅力的です。

観客もエイサーのリズムに合わせて一緒に踊ったり、

指笛をならしたり、夏の熱さも忘れて楽しんでいます。

夜には花火が夜空を彩り、祭りを一層盛り上げてくれます。

沖縄リゾートを楽しみに来てください。

沖縄の8月のイベントを楽しむ

アンガマ 沖縄県 石垣市 【沖縄リゾートを楽しむ】

 あの世からオジイとオバアがやってきて、
       コミカルな問答で盛り上がる

     日時 : 2008年8月13日(水)~15日(金)
     場所 : 石垣各地

     アンガマ

沖縄県 八重山の盆行事の一つで、

お面をかぶって仮装した集団が、各家庭をまわり、

フルザンマイ(こっけいなしぐさ)したり歌舞を披露したりして、

その場のふいんきをもりあげます。

前の二人は翁(ウシュマイ)と媼嫗(ンミー)のアンガマのお面をかぶり、

その後ろに花笠に覆面をした20人前後の一団が続きます。

翁と媼嫗は、精霊で、あの世の先祖たちの様子を伝えるためにやって来ました。

あの世の様子を監修からの質問に答えながら、

家から家に音曲を奏でながら移動し、

アンガマは、ホーイホーイと奇声を張り上げます。

とてもコミカルな感じで、見ていて面白いですので、

一度見に行ってはいかがでしょうか。

沖縄リゾートを楽しみましょう。

沖縄の8月のイベントを楽しむ

波照間島のムジャーマ  【沖縄リゾートを楽しむ】

          波照間島最大の祭り
五穀豊穣の神々がそろって、村を練り歩く!!

    日時 : 2008年8月14日
    場所 ; 石垣島 石垣市各地

    波照間島のムシャーマ

エメラルドブルーの海に囲まれた小さな島です。

沖縄リゾートの波照間島は日本最南端の有人島で、

面積15平方キロメートルの小さな島です。

この島の名前の由来は

「果てのサンゴ礁の島」

から名付けられたと言われています。

この祭りは、波照間島最大の祭りで、

先祖をまつり、家内安全・豊作を祈願する祭りです。

旧暦の7月14日におこなわれ、しまを西・東・前の3組に分かれ、

仮装行列を行って島を巡回いたします。

行列の先頭は、各組の旗頭が行い、

その後ろに、五穀豊穣の化身であるミルクヌナーリ、

ミルク、ミルクタマー、ミルクヌジィーが続きます。

行列は公民館に集まり、

そこで獅子舞や棒術、踊り、

狂言などを多彩な民族芸能を繰り広げます。

こっけいな格好で、面白いですので、1度は見てください。

沖縄リゾートを楽しみましょう。

沖縄の8月のイベントを楽しむ

第23回 国頭村まつり、  【沖縄リゾートを楽しむ】

参加型の郷土色豊かな国頭村の夏祭り!

日時 : 2008年8月15日
場所 : 国頭中学校グランド

      国頭村まつり (2)  国頭村まつり]

沖縄リゾート国頭村は沖縄本島の最北端にある村で、

東は太平洋、西は東シナ海に面し、

面積の約90%が山林原野で占められ貴重な動植物が生息しています。

沖縄リゾートやんばるの、深緑の山々、コバルトブルーの海、

独自の生活文化に恵まれた国頭村での地域豊かな催し、

それが国頭村まつりです。

このまつりのほとんどのプログラムが手造りで、

丸太切り大会や、魚の体験セリ、スイカの早食い大会など、

国頭の恵みを存分に生かした企画がたくさんあります。

沖縄リゾート国頭までは距離がありますが、

やんばるの森を見ながドライブを楽しんでもいいと思います。

沖縄リゾートやんばるを楽しみましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。