スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の海を楽しむ

シーカヤックってなに?     【沖縄を楽しむ】


シーカヤックとは?

人間が狩猟生活はじめたころから交通の手段として丸太を削って作ったのではないかと思います。

シーカヤックは世界最小、最古の船、ではないでしょうか。

現在のシーカヤックの原型は、北アメリカの先住民族が、輸送、狩猟、魚釣りなどに使用してたものをアメリカに移住してきた人たちが改良してできたそうです。

シーカヤックは川で使うカヤックより船体が長く、広い海で使用する為、直進性が強く急な方向転換には向いていないためダラー(舵)が付いている物が多くなって来ています。

シーカヤックの魅力は、何といってもその手軽さだと思います。

カヤック一つで日本一周をする事が出来、北海道から沖縄まで、カヤックを楽しむ事が出来ます。

沖縄でのシーカヤックは沖縄のきれいな海岸線を楽しむことが出来ますし、海との一体感を味わえてとても気持ちのいいものです。

慣れた方でしたら、島伝いに、九州まで行くことが出来ます。

シーカヤックは決して難しいものではありません、年齢や体力に全く関係なく楽しめます。

初心者が注意しなけれがならない事は、天候やルートだと思います。

沖縄のサンゴ礁などの所では、潮の流れの変化もありますので、注意する様にしましょう。

シーカヤックに乗ったことのない方は、ダイビングショップで体験ツアーなども多いですので一度は体験して見て下さい。

シーカヤックで沖縄の海を楽しみましょう。

お金を稼いで沖縄旅行

まさか!!加藤宏幸の現役引退?

まさか!!加藤宏幸の現役引退?


まさかの最新情報ですので紹介します。

スローリッチスタイルの加藤宏幸が遺書を書きました。
最後のメッセージですので、読んでください。
ビジネスで成功するための“超実践的”ノウハウ


私が師と仰いでいるスローリッチスタイルの加藤宏幸が遺書を書いたそうです。


スローリッチスタイル加藤宏幸が「遺書」として、過去の成功事例のすべてを惜しみなく公開するそうです。



●年商2億円を超すクライアントが4名。

●年商1億円を超すクライアントが9名。

●年商5000万円を超すクライアントが18名。

●年商3000万円を超すクライアントが32名。

●年商1000万円を超すクライアントは数えられないくらいいます。



このような実績を叩き出す成功者が続出しているビジネスニュースレターです。

最後のメッセージですので、読んで見て下さい。

ビジネスで成功するための“超実践的”ノウハウ


私が勝手に師と仰いでいるだけですが!


私が、ネットを利用してどうにか小遣い稼ぎができないかと、いろいろ検索をしている時、加藤氏の存在を知ることができました。


インターネットのビギナーでも、
わずか2ヶ月目から月収5万円を稼ぐことができるアフィリエイトノウハウがあるのです。

    『特進アフィリエイトプロジェクト』

私がそのことを知ったのが4か月前・会員数4600名でしたが、現在5200名にもなっているそううです。


2ヶ月後から月5万円のほったらかし収入!

→ 根本的なミスを犯しています・・・あれから2ヶ月たった今の僕は・・・

→ アフィリエイトをなめてました。加藤さんごめんなさい。

→ アフィリエイト3ヶ月目の普通の主婦の私の報酬画面を公開しています。



ほったらかし物販アフィリエイトのカリスマがあなたのためだけに暴露!

モニター27名のビギナーの95%が月5万円を悠々達成!


まずは無料レポート・メルマガを見たらよいと思います。

特進アフィリエイトプロジェクト

沖縄の9月のイベントを楽しむ

第23回 全島獅子舞フェスティバル 【沖縄リゾートを楽しむ】

                第23回 
     全島獅子舞フェスティバル
     日 時  : 2008年9月28日(日)
     場 所  : うるま市石川運動場(うるま市)
     問合先  : うるま市教育委員会文化課文化振興係
     電 話  : 098-978-7245
     アクセス : 那覇空港から車で約1時間10分
      獅子舞フェスティバル.2

全島獅子舞フェスティバル
沖縄の芸能としての、獅子舞の継承と発展に寄与する為に開催されるようになり、今回で23回目を数えます。

この催しものは、沖縄県内各地で舞われて来た伝統芸能獅子舞の中から、毎年数団体を招待して、その演舞を広く県民に紹介しています。

獅子舞とは、
悪霊を祓い、弥勒世(ミルクユー)を招来し、五穀豊穣や地域の繁栄をもたらすといわれ、沖縄各地で受け継がれています。

特に、旧具志川市(現うるま市)には、むかし獅子が住んでいたという獅子山があり、市内7つの字【地区】で獅子舞が保存されているそうで、獅子に縁が深い地域です。

旧具志川市(現うるまし)で開催される、全島獅子舞フェスティバルは、沖縄県内の各地域の獅子舞や、日本各地の獅子舞の中から、、毎年数団体を招待してその演舞を広く県民に紹介するイベントです。毎年、勇壮な演舞が披露されています。

沖縄県外からの招待もありめったに見られないと思いますので、見てみたい物ですね!!

沖縄リゾートを楽しみましょう。

沖縄の観光地を楽しむ

大東宮例祭 2008 年  【沖縄リゾートを楽しむ】

                200年
            大東宮例祭 

      日 時  : 2008年9月22日(月)、23日(火)
      場 所  : 大東宮を中心に村内全域
               (北大東島/北大東村)
      問合先  :  北大東村役場
      電 話  : 09802-3-4001
      アクセス : 那覇空港から飛行機で約1時間10分
               (北大東空港から車で約15分)
      大東宮例祭

大東宮例祭とは

五穀豊穣を祈願する島最大の祭りで、毎年9月22日・23日のおこなわれております。

初日は、華やかに飾られた神輿で島内を練り歩き、役場前広場ではカラオケ大会などの余興で盛り上げ、前夜祭の締めくくりとして、打ち上げ花火、大東宮神殿に神輿を奉納します。

2日目は、豊年祈願式典が行われ、その後一般青年の沖縄角力、幼少中学生による、江戸相撲が奉納されます。夕方からは人材交流センターにおいて、奉納演芸が催され、地元や本島からの参加で祭りを盛り上げます。

大東宮例祭は、八丈島からの入植者と沖縄からの移住者の文化が融合した独特の祭事となっていて、とても面白そうですね!!

沖縄リゾートを楽しみましょう。

沖縄の9月のイベントを楽しむ

真栄里大綱引き     【沖縄リゾートを楽しむ】

          300年余りの伝統を誇る     
           真栄里大綱引き

        日 時  : 2008年9月15日(月)
        場 所  : 真栄里メーミチ広場(糸満市)
        問合先  : 真栄里自治会
        電 話  : 098-994-4468
        アクセス : 那覇空港から車で約30分
       まえざとの大綱引

真栄里の大綱引とは
沖縄県内にはいろいろな綱引きの儀礼があり、その意味合いとして、子孫繁栄、豊年祈願、害虫駆除、などだったりします。

糸満市の西側にある真栄里の儀礼としての意味合いは、稲の収穫儀礼と予祝的性格があると言われています。

真栄里の大綱作りは、糸満大綱と違い、当日ではなく、前もって1日をかけての綱作りをするそうです。

旧暦の8月16日に行われ、東西に分かれ綱を引き合うのですが、綱には雄綱と雌綱があり、一年ごとに雄雌交代制で行われているそうです。

綱引き前には男たちが棒術で相手を威嚇するように気勢を上げ後続には獅子舞などが披露されます。

パーランクーや銅鑼が鳴り響くなかを、シタクを乗せた東の女綱、西の男綱が登場。両方の綱がカヌチ棒で貫かれると一気に引き合いが始まります。

糸満市の真栄里は、昔からの伝統を引き継ぎ、県外に仕事をしている方も帰省して参加するほど、住民一致団結しているそうです。

かなり盛り上がるそうなので、見てみたいと思います。

沖縄リゾートを楽しみましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。